人生の伴侶を選ぶのは減点方式?加点方式?

減点方式

人生の伴侶を探すにあたってはさまざまな方法がありますが、そのひとつが減点方式です。
自分の条件に合っていない部分に、マイナスポイントをつけていくというごく簡単なやり方ですが、正直この減点方式を人生の伴侶選びの方法に選ぶのは、お勧めできません。

なぜなら、減点方式を使うと、いつまでも相手の欠点ばかりを探すことになるからです。人生が思い通りにならないのと同様に、人生の伴侶選びも理想通りに完璧に進むわけではありません。

そのため、仮に結婚したとしても常に相手の欠点ばかりが目に付くことになり、結婚生活が上手くいかない可能性があります。
それに、相手の欠点を探すという行為は、自分の精神面でもいい影響を与えません。

加点方式

長い人生を一緒に過ごす相手を探す方法としては、加点方式が断然おすすめです。
その大きな理由のひとつに、相手の長所を自分でどんどん見つけることが出来るという点があります。

それは結婚生活においてもとてもいい影響を与えます。
出来れば、いいな、と思った点を言葉にして相手に伝えるようにすれば、もっといい関係が築けるでしょう。

自分の長所を褒められて悪い気分になる人はいません。
そういった習慣をつけていけば、相手も自然と自分の長所に注目してくれるようになるはずです。

加点方式はじっくり時間をかけて

相手の長所を見つけるには、十分に時間をかけることがポイントです。たった一度のデートではわからないことがたくさんあります。

例えば、最初のデートでは「頼りないな」と感じたとしても二度目のデートでは、相手がとても身長な考え方の持ち主であることがわかったり、また、誠実な付き合い方を望んでいることが分かったりします。

さらにデートを重ねるにしたがって、彼の趣味嗜好が分かっていく、というわけです。

長い人生を共にする伴侶を選ぶのですから、即断即決は禁物です。

減点方式の最大のデメリットは、相手の悪い点を探してしまうところにあります。そのため、長所が見えなくなってしまうのです。

減点方式の場合、何度もデートを重ねることは難しく、最初のデートで『ダメ』だと感じてしまえば、その時点でその相手との将来はなくなってしまいます。

人間だれしもたった一度数時間のデートで自分のすべてを知ってもらうのは非常に困難です。それは自分も相手も同じことです。

なので、決して減点方式ではなく、長い目で見る加点方式で結婚相手を探すことこそが、将来にわたって一緒に暮らす伴侶を見つける最善の方法と言えます。
そうすれば、一度ではわからなかった相手の素晴らしい魅力を発見できるチャンスに何度も出会えることになり、結果的に結婚へとつながっていくでしょう。