簡単で便利なだけに失敗することもある?ネット婚活に不向きな女性とは?

ネット婚活には相性がある

婚活には様々な方法があります。
例えば合コンや婚活パーティなどがそれに該当しますね。
ただ、それだけではありません。

スマートフォンやタブレットの普及により、簡単にネットにアクセスできるため、アプリを使った婚活サービスを利用する女性が増えています。

非常に手軽ですが、ネットを使った婚活にはその方法が合う人と合わない人、つまり相性があるようです。

ネット婚活と相性が悪い、不向きな女性の例1:相手に求める条件が多すぎる

ネット婚活では、相手に求める年収や学歴、身長や容姿といった細かい条件を指定して検索することができます。
ただ、あまりにも条件が多すぎると、相手が見つからなくなってしまいます。

これを回避するためには、まず思いつくままに条件を挙げたら、10個未満になるまで絞り込みさらに優先順位をつけることです。
その上でここは絶対に譲れない、というボーダーラインを設定しましょう。

ネット婚活と相性が悪い、不向きな女性の例2:出会いがない、と言うが行動していない

ネット婚活は簡単で手軽ですが、ネットで相手を探すだけでは婚活は成功しません。
出会いがないと言ってばかりではいけません。
ネット婚活はあくまで方法のひとつです。

それだけに頼るのではなく、婚活パーティなど実際に人と会う場へ出向くことが、現実を知る有効な手段のひとつです。

現実の婚活の場で選ばれているのはどのような女性なのか、婚活の場に来る男性はどのような人が多いのかといった『市場調査』は自分の目で確かめないといけません。

婚活をネットだけに頼ることはしない方が良いでしょう。

ネット婚活と相性が悪い、不向きな女性3の例:バーチャルなやりとりのみで相性を判断する

ネットでの出会いは、バーチャルな出会いに過ぎません。
ボイスチャットや顔を見て話す双方向のやりとりが出来たとしても実際に会って話すのでは、雰囲気が全く異なります。

ネットに掲載する写真は写真写りが良いものを選んでアップしますので、一般的なメールやチャットだけのやりとりだけでは相手の本質が見えてきません。

バーチャルなやりとりだけで理想の相手だと思い込んで舞い上がるのは非常に危険です。

実際に会ったときの失望につながります。

いずれは会うことになるとしても、バーチャルなやり取りだけで、理想の相手に出会えた、と思い込みすぎないようにしましょう。

ネット婚活と相性が悪い、不向きな女性の例4:すぐに相手を信用してしまう

ネットに存在するサイトの中には悪意のあるサイトも残念ながら多数存在しています。
婚活サイトも例外ではありません。

結婚相談所などは身分証明書や収入証明書、独身証明書などの提出が義務付けられていますがネットの婚活サイトはそういった公的書類の提出が必要ないサイトもあります。

その場合、結婚が目的でない人がプロフィールなどを偽って会員になっていることもあります。
迂闊にネットの情報を信じすぎると、時間とエネルギーの無駄になるだけではなく、詐欺といった事件の被害に遭う可能性もありますので十分に注意が必要です。

ネットで会う相手のことを簡単に信用しないようにしましょう。

ネット婚活と相性が悪い、不向きな女性の例5:プロフィール欄に空白がある。あるいは簡単な情報しかない

本当に結婚したいのであれば、少しでも相手となる男性の興味を引くようなプロフィールを書く必要があります。

プロフィール欄を埋めるために嘘の情報を書くのはご法度ですが、趣味の欄などを細かく記入することで、興味を持ってくれる男性は増えるものです。

それを怠って、例えば『趣味:映画鑑賞』だけでは、面白くありませんね。
映画を観るのが趣味なら、邦画が好きなのか洋画が好きなのか、好きな俳優の情報、最近観た映画のことなどを書くと、相手だけでなく自分も会話のきっかけが掴みやすくなります。

趣味の欄には、特に細かい情報を盛り込むように努力しましょう。

ネット婚活と相性が悪い、不向きな女性の例6:実際に会っていないのに、相手に恋してしまう

無料で利用できる婚活サイトの多くは、会員の情報があいまいであることが多く、それだけに安全面が不安な点があります。

そんなサイトを利用する中で実際に相手に会うことになったとすると、ネットで見た会員プロフィールとは違っていることが多く見られます。

それはやはり無料で利用できるサイトは、本来の利用目的以外の人も利用するため、仕方のない部分もあるわけです。

ですので、無料の婚活サイトを利用する時は特に、ネットのバーチャルなやり取りだけで相手に親密な感情を抱いてしまうことは避けなければなりません。

本気で婚活するのであれば、コストは多少かかっても、安全性の高い、会員情報が信用できる婚活サイトを選ぶようにしましょう。

ネット婚活はあくまで初心者向け

以上、ネットを利用した婚活に不向きと思われる女性の例を見てきました。
ネットは手軽に利用できるだけにその安全性は担保されていない部分があります。

最初から男性と会って話すのは難しい、と感じる人は、婚活デビューに婚活サイトを利用するのは最善の方法かもしれませんが、いつまでもネット婚活だけに頼るのは賢い方法とは言えません。

いずれは一緒に生活するパートナーを探すわけですから、実際に出会う機会をだんだん増やしていくことが婚活を成功させる近道なのです。