ネット婚活のメリット、デメリットを徹底分析!

今回は、ネットを使った婚活を始めようとしている方にそのメリットとデメリットを分析し、ご紹介していきます。

ネット婚活というのは、婚活サイトなどに会員登録して婚活をすることを指します。
SNSが隆盛の時代にはとても手軽に利用できるサービスとして、婚活のひとつの手段となっています。

ネット婚活に興味はあるけれどやったことがない、という方は、ぜひメリットとデメリットを吟味した上で利用するかどうかを検討してください。

ネット婚活の種類

ネット婚活には大きく分けて、2種類あります。
ひとつは、婚活サイトのように料金も比較的安く、手軽に利用できるタイプです。

もうひとつは、結婚相談所が運営するサービスで、結婚相談所と同様のサービスをネット上で受けられるタイプです。

この2種類の大きな違いは、サービスの密度です。

婚活サイトは手軽に利用できる分、個人情報があいまいな点があるというデメリットがあります。
ただ、相手とのやり取りはスピーディに進めることができます。

結婚相談所が運営しているサービスは、会員登録の時点で、所得証明や独身証明、身分証明など公的書類の提出が必要になることもあり、時間と手間がかかります。

ただその分、会員プロフィールに嘘偽りがなく、結婚を真剣に考えている人がほとんどだと言えます。

手軽さと婚活のスピードをメリットとして選ぶか、会員のプロフィールの信憑性の高さと結婚に前向きな姿勢をメリットとして選ぶかは、個人の判断によるところですが、真剣に結婚を考えている場合は、結婚相談所が運営しているサービスを選ぶ方がよりゴールに近くなるでしょう。

ネットで婚活するメリット

1)時間に関係なく婚活することが出来る
これはネットの特性を最大限に生かした利用法ですね。
相手からのレスポンスがすぐに返ってくることはありませんが、時間を問わず条件に合致した相手にアプローチすることができます。

2)自宅にいながら婚活できる
実際に人と会う婚活パーティなどには、ヘアメイクやファッションにも気を配らなくてはいけませんが、ネット婚活の場合は自宅で出来るため、服装やヘアスタイルを気にする必要がありません。

3)条件に合った相手を簡単に探すことが出来る
自分が求める条件の相手を探すとき、ネットの場合は条件を入力して検索するだけで結果が分かります。条件にこだわる人には特におすすめです。

ネットで婚活するデメリット

1)費用がかかる
自分の交友関係や人間関係のツテを頼って、結婚相手を探す方法では、費用がかかることはありませんが、婚活サイトを利用するには、入会金や月会費といった費用がかかります。

サービスの質が高いサイトはそれだけコストも高くなりますので、登録前に十分検討が必要です。

2)ネットの情報は真実かどうかわからない
ネット婚活の最大のデメリットとも言えるのが、ネットに掲載されている情報が、閲覧するだけでは真実かどうかわからないという点です。
写真ですら本人かどうかわかりませんね。

3)返事が全く来ないこともある
これもネット婚活の大きなデメリットのひとつですが、アプローチをしたとして必ずなにかのアクションが返ってくるわけではない、という事態があり得ます。

ネットでは返事をしなくても顔が見えないことからカドが立たないため、コミュニケーションを密にとる必要を感じない人も多いのです。

婚活サイトを利用するための費用とは

ネット婚活をする際に必要になる費用は、どのような婚活サイトを利用するかによって、大きく異なります。

入会金で、かつ月額料金が必要なサイトは利用に際して敷居が高い分、会員登録の際に身分証明書などの書類の提出が義務付けられているサイトもあるので、それだけ結婚を真剣に考えている会員が多いと言えます。

そのため、婚活に対する自分の姿勢によって、利用すべき婚活サイトは違ってきます。

お試しで婚活サイトを利用する場合は、入会金無料で月額料金も比較的安いサイトを利用し、真剣に結婚を考えている場合は、サポート体制も厚く、会員情報も信頼できる、それだけコストをかけているサイトを選ぶといいでしょう。

婚活サイト登録時に必要になる書類とは

婚活サイトによっては、会員情報の信頼性を高めるため、公的書類の提出を義務付けているサイトがあります。その書類とは、以下のようになります。

本人確認書類

免許証や健康保険証、パスポートといった公的書類です。
手元に書類があれば、スマホで写真を撮影してサイトにアップすれば提出完了となります。

独身証明書

独身であることを証明するための書類で、正式には、『結婚情報サービス・結婚相談業者提出用証明書』と呼ばれるものです。住所地の役所ではなく、本籍地の役所に行くか、郵送で申請します。

学歴証明書

最終学歴を証明する卒業証書がこれに該当します。

職業証明書、収入証明書

職業証明書は、社員証が該当します。収入証明書は、給与明細、源泉徴収票、確定申告書などです。

ネット婚活を利用する是非

結局のところ、ネット婚活は良いのか、悪いのかというと、それは利用する人の考え方次第となってきます。

婚活のゴールは、人生の伴侶となる人と出会い、残りの人生と一緒に過ごすことですので、いつまでもネットだけのやり取りでは進展しません。

会うための舞台を整えるにはネット婚活は最適かもしれませんが、いざという時会う勇気が出ない、となってしまっては時間とエネルギーの無駄になります。
ネットは簡単にやり取りできますが、実際に会って話すのでは、まったく状況が異なってきます。

その変化に対応できるのであれば、婚活のスタートとして、ネット婚活を利用するのは悪くないでしょう。

しかし、婚活をネット婚活だけで進めていくのは無理があります。

婚活のスタートはネット婚活だとしても、実際の出会いを機会を増やすために婚活パーティなどにも参加することが婚活を成功させる近道だと言えます。