結婚相談所を利用した時に婚活にかかる時間とは

結婚相談所を成婚して退会した人の平均期間は8ヶ月以上14カ月未満

結婚相談所にも様々ありますので、全体の正確な統計データではありませんが、アンケートなどを総合すると結婚相談所を利用した結果、成婚して退会した人の平均期間は、だいたい8ヶ月以上14ヶ月未満となっているようです。

ただこれは、あくまで平均ですのでそれより短い人も長い人もいるわけですが、半年ほどたつと大体状況が見えてくるといった感触のようです。
普通にお付き合いしても結婚まで数年かかる人がいることを考えれば、短いと言えるのではないでしょうか。

結婚に対する会員の姿勢によるところが大きく影響する

結婚相談所に在籍している期間は、会員の結婚に対する姿勢に大きく左右されます。

結婚に非常に前向きでどんどん前に進んでいく人は、当然ながら成婚して退会するまでの期間も短くなる傾向にあります。

しかし、会員になったものの、結婚に対して前向きでない人の場合は、アドバイザーやカウンセラーがいくらサポートしても結果はついてこないでしょう。

なので、在籍期間は本人のやる気次第でどうにでもなる、くらいの認識を持って積極的に婚活を進めることが早い成婚、退会への近道と言えます。

利用する結婚相談所によっても違う

当然ながら、利用する結婚相談所によっても会員として在籍する期間は異なってきます。それは各結婚相談所によってサポート体制や会員数が異なるためです。

カウンセラーの姿勢が、どんどんお見合いを勧めるタイプなのか、条件に合致する相手が見つかるまで腰を据えてサポートするタイプなのかを見極めてから入会することが肝心になってきます。

結婚は早く結果が出ればよいというものではないだけに、結婚相談所選びは慎重に行いましょう。
どんどんお見合いを勧められても、結局相性が合わなければ成婚には至らないわけですよね。

そしてお見合いの回数を重ねれば重ねるだけ、経験も増しますが婚活に対して不安も増していきます。

事前に成婚して退会した人の意見が口コミなどで見られる機会があれば、それをしっかり読んで、結婚相談所のカウンセラーとの相性を確認しましょう。

間違ってはいけないポイントとして、『結婚はゴールではない』ということです。

結婚を焦るあまり、自暴自棄になったり、条件にまったくこだわらなくなると、ふたりが幸せになれる結婚は望めません。
在籍期間がたとえ長くなっても、結果的にふたりが幸せになれる結婚ができるように、婚活を進めていきましょう。